ニキビイメージ

ニキビは治療すれば治る

誰しも悩みやコンプレックスがあるものですが、私が昔から悩んでいるのは顔にたくさんあるニキビでした。
若い頃はすぐに治っていたのであまり気にしていませんでしたが、大人になるにつれて、なかなか完治しなくなったのです。
しかも、痕が残ったり、化粧ノリが悪くなったりして、とても困っていました。
そんな時、コマーシャルで病院で治療することができると知り、皮膚科に行ってみたのです。
皮膚科では、ニキビの治療薬はもちろん、なぜ発生するのかについて教えてもらうことができました。
大人ニキビの主な発生原因は、まず不規則な生活や偏った食事などといった生活習慣です。
加えて、過度なストレスや自律神経の乱れによって、ホルモンのバランスが崩れてしまうことも原因として挙げられます。
このように、治療には薬だけでは上手くいかないことが多く、日々の生活習慣から改善していく必要がありました。
私の場合は、仕事が忙しく、就寝時間が遅かったり、外食などで栄養バランスが偏った食事ばかりになっていたことが原因ではないかと言われました。
そこで、皮膚科で処方してもらった薬は毎日塗布するとともに、生活習慣の見直しを図りました。
具体的には、夜は0時までに必ず寝るようにして、早起きを心掛けました。
また、食事は毎日必ず野菜と果物を摂取するようにして、ランチは外食からお弁当を持参するようにしました。
さらに、仕事などのストレスを少しでも溜めないように、アロマオイルや観葉植物などを使って、自宅ではいつもリラックスして、ストレスを軽減させられるように努力しました。
もちろん、ニキビ対策用の基礎化粧品も使い、メイク落としはオイルフリーのものを使用しました。
さらに、日中は皮脂の汚れを溜めないようにして、こまめに油分を取り除くとともに、乾燥しないように保湿にも気を付けました。
このような努力を積み重ねた結果、半年後には顔にあったたくさんのニキビがほとんど消えて無くなってしまいました。
また、以前なら夜更かしなどをしただけで、すぐに新しいものができていましたが、全く発生しなくなりました。
痕も薄くなったような気がします。
皮膚科の先生にも、処方箋の必要がないので、後は自己管理で気を付けましょうと言ってもらい、悩みが一つ解消されてとても嬉しいです。

Copyright(C) 2011 肌の環境.com All Rights Reserved.